このコーナーでは、農耕グループの最新情報をお届けします。

作業内容  商品案内

農耕グループの活動

キヌヒカリの収穫

農耕グループでは京都府南丹市日吉町胡麻にある 自然豊かな広大な田畑で新鮮な作物を 作っています。草引きや水やりをはじめ、時にはくわや 耕運機などの農機を用いて一生懸命作業しています。 また、丹波地方は黒豆の名産なので特に力を入れて 栽培しています。それらの黒豆を使ったレトルト商品も 販売しています。

 

写真は日吉産のブランド米、「キヌヒカリ」の収穫の様子です。 あしたーる工房の野菜・お米をぜひご賞味ください!

農耕グループ最新情報

10月27日木曜日、胡麻郷小の小学5年生が6月に自分達で植えた黒枝豆の収穫に来て下さいました。

収穫した後は黒豆の選別です。商品になる物と、ならない物を分けていきます。その後は袋入れです。グラムを計ったり、テープを止めたりと協力して楽しそうに作業をされていました。

袋入れした黒枝豆はお土産として持ち帰って頂きました。


枝豆収穫 枝豆収穫 枝豆収穫
枝豆収穫 枝豆収穫 枝豆収穫
枝豆収穫 枝豆収穫 枝豆収穫
枝豆収穫 枝豆収穫

黒豆の苗植え

6月24日金曜日に、15名の小学生5年生の方が地元特産物の黒豆の苗植えの
体験と交流にこられました。


利用者の方の苗植えの説明を受けて、お一人ずつ苗を植えていかれました。

次に、北あかりの収穫を体験していただきました。

おみやげに収穫したじゃがいもを持って帰っていただきました。

今回植えた黒豆の苗は秋に収穫を迎えます。また秋に来ていただく予定です。


農耕グループの作業風景

あしたーる工房の野菜
春です。暖かい日差しの中、まず畑の草引き作業をしました。
あしたーる工房の野菜
草引き作業はかなり大変です。雑草を根っこから引き抜いて、野菜に栄養分がゆき渡るようにします。
あしたーる工房の野菜
雑草を引き抜いて、軍手も真っ黒です。それでも笑顔でピース!!
あしたーる工房の野菜
さて、今度はナスの苗を植えていきます。苗床に水をかけていきます。
あしたーる工房の野菜
ナスの鉢が苗床に置かれました。植える前から笑顔で楽しそうですね。
あしたーる工房の野菜
まっすぐに植えられるように、黄色い紐が一直線に張られています。この紐を目安に、整然と苗を植えることができるわけですね。
あしたーる工房の野菜
農耕職員の協力もあって、ナスの苗植えははかどっていましたよ。なかなか面白いね。
あしたーる工房の野菜
見事にきれいに植えられたナスの苗です。早く大きくなるのが楽しみですね!!
 


ページトップへ